コンサルタント 山下です。

私は高校卒業後から実家の松山を離れ大学は京都、仕事では東京でした。松山を出たからこそ分かる仕事という面で松山と東京の違いをお話したいと思います。

松山はゆったりとした土地ですね。松山で仕事を初めて数ヶ月になりますが東京以上に話をよく聞いていただけます。コンサルタントの立場で見た時に決済も早いです。お困りのことに対してロジックを組み、実例やシュミレーションを提示するとすぐにご納得いただける。それは代表の石原や私が東京で普通にやっていたことではあります。

つまり松山という土地もしくは地方ではまだまだお客様の中にあるもやもやした不安やお困りの事案に対し具体的な道筋を提示していく会社が少ないのだろうと思います。

Webに関してもしかりです。ただホームページを作るだけでは意味がなくSEOやリスティングなどで売上が上がったり知名度が上がる時代ではない中でどのような戦略を立てていくのか?そのイメージをKGI/KPIで提示すると体感が変わってきます。

私たちアイアンドエムは営業コンサル事業、Webコンサルティング事業、研修事業、広告事業この4つの事業をメインに行なっております。これらはあくまで事業という名がついていますが根底にあるのはコンサルティングです。

コンサルタントは目の前のこと、中長期的なこと含め解決に向けてご提案をしています。東京ではこのようなコンサルティング集団が多数あります。多くの企業がコンサルタントが常駐しパートナーとして時には経営に入り込みアイディアを生み出しています。

東京にあるコンサルティングができる人材や知識のある方は当然ながら地方である松山には少ない。

そんな中、代表の石原・専務の池田は愛媛を松山をもっとより良いものにしていきたい、ビジネスを理論的思考で捉えれる人を増やしたいという思いでアイアンドエムを立ち上げたのだと私は解釈しています。

グローバル化が進みどのような業界でも「スピード」が要求される中で「質」を落とさずにお客様に満足していただけるコンサルティング集団がアイアンドエムです。