私は、5年程前に東京(赤坂)で友人と起業をしましたので
今回で「二度目の起業」また、経営者という道を選びました。

なぜ 「二度目の起業」をしたのか。

それは弊社専務の「池田」と知り合ったからです。

現在、「七転び八起き」を繰り返しながらも、まさに「二人三脚」という
言葉がぴったり当てはまるくらい、二人で事業を進めています。

間違いなく私たちは愛媛に新しい風を吹かせます。

1年後には30名の従業員を抱える会社に。

3年後には更なる飛躍をしているでしょう。

その全ての原点は、私と池田が共にビジネスをしようと誓った事です。

彼が嬉しい時、苦しい時、悲しい時、怒る時、常に彼と共に分かち
合っていきたいと思っています。

彼は僕の大切な友人であり、パートナーですから。